カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング その190 松崎沖 煮え湯

<<   作成日時 : 2012/06/13 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

休み明け。
配送やらなんやらで雑務もテンコ盛り。
一つ一つやっつけ中。
FBも返信しなくてはならなのですが・・・・ちょっとまっってて。

さて、昨日の釣り
ナカムラ 不機嫌です。

なぜなら・・・釣り師的屈辱を味わいました。
煮え湯を飲む思い。
それは
魚がいるのに釣れない。目の前で跳ねております。のに釣れない。
毎年何回かあります。
特に西伊豆初夏のシーズン。イワシが沢山入るとこうなります。
いままで、打開策は一つだけありますが、決して決定打ではありません。

この日、予報は風9m。普段なら中止。
梅雨の低気圧ということと、北絡みである風なので、風裏となる松崎を選択。
行くだけ行って、海観て駄目なら諦めということで・・・・
画像

案の定。
上空の雲の動きは無し。
ただ・・・あまりにも静か過ぎて逆に不安です 笑

天気もよし
魚探の反応もいい
画像

あちこちにこんな反応
で釣れない。
あの手、この手・・・・・反応なし

で、ジアイにはナブラが湧きます。
良いナブラ。カヤックでのアプローチは完璧。沈まないので完璧なるアプローチ。魚の進行方向にキャスト&ステイ。
又はフォール。等等、自分の持っている全てを使います。

釣れません。掛かりません。

頭に血が上ります。カッカします。雨降ってきましたが、おかまいなし。

それどころではありません。
目の前に良い魚が飛んでます。

手持ちのルアーであーでもないこーでもない・・・・・
一度、仁科の小浜に上がって気を落ち着かせじっくり考えます。
画像

隣では海女のばあちゃんがおっぱい出して着替えしていますが、
”怒”しか出ません。(おねーちゃんだったらOKなのかも 笑)
とにかく心に余裕がないです。笑。

ナブラ追っかけまわして・・・・惨敗。
手も足も出ませんでした。

釣れたのは・・・・
画像

ESOと
画像

なんだこりゃ?金魚?。

のみ
風が出てきたので退散
画像


あまりにふがいなさに
空もナカムラも艇も泣いてます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング その190 松崎沖 煮え湯 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる