カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング その191 松崎沖 かえりうち

<<   作成日時 : 2012/06/28 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

連休こくと反動が大きいです。
翌日はメールお問い合わせ返信と発送と商品手配にワタワタします。
画像

発送も無事終了。ホッとします。

さて、先日のお休み。
ナカムラは西伊豆松崎で浮きました。

なんでか・・・・前回の煮え湯・・・・実は大きなワラサ。
カヤックの横でボコボコにボイルされて、喰わせられなかった屈辱。
既に2週間経っているので同じ場所に居るわけないのですが・・・・・・

悲しい釣り師の性

無謀にも違う戦略を持って挑みます。

鳥山撃ち、TOPで誘う腹。

いつもの仁科浜 早く到着したので仮眠します。目が覚めると
画像

赤トラ13のTERU君が既に出撃態勢。早っ!!
釣れてます。
http://acr30231.naturum.ne.jp/
で、
画像

次にスロープ占拠したのはキス狙いのゴムボのおじいちゃん
後で聞いた所なんでも50匹釣ったそうです。

ナカムラはというと鳥次第。けっこうのんびりんこ。

画像


鳥探しナブラ探しで撃ちまくりますが・・・・
画像

でっかいバーサー地獄。

画像

沖のエンジン船はイサキだそうです。

魚探の反応はすこぶるいいです。
ここは我慢で鳥山やナブラを打ち続けますが・・・・吹いてきましたので浮島で昼食、昼寝。
夕方凪て更に撃ち続けますが・・・・

画像

画像

画像


伊豆のサンセットを迎えます。
お金では買えないこの素晴らしい体験。

釣果なんてどうでもいいです。


・・・・・・・・・どうでもいい・・・・訳ねーだろ。爆

・・・・・・と素直に言える素晴らしい人間になりたい。絶対に無理だわな 自爆。

見事、予想どうりのかえりうち。
真面目に普通どおりの釣りを展開するべきでした。後悔中。
こうなることは解っていてもやらずにはいられない釣り師の性。ある意味賭博ですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング その191 松崎沖 かえりうち カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる