カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 艤装をカヤックにとめる

<<   作成日時 : 2012/06/29 20:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地味ーな仕事ナウ。

単調な作業ですから自分の世界に入れます実逃避にはいいです 笑

釣具屋に出掛けて、店員がこんな作業していたら、後ろからそっと近寄って『ワッ!!』言ったら死ぬかも 嘘

今回袋詰めしているのは輸入したブラインドリベット
画像

リベッターを使えば簡単に艤装品をカヤックに固定することができる優れもの。
アメリカのカヤックの殆どがこのリベットを使っております。
画像

こんな感じで樹脂が広がりカッチリとまります。
ワッシャーを使えば、カッチリ感は上がります
画像

(ただし裏側に手が届くこと限定)


実は日本製を探し、幾つかためしたのですが・・・・軸が塩に弱いです。駄目駄目。

と言う訳でこれもアメリカから輸入商品です。

次に地味ーな袋詰めはスタンダードなネジ タッピング。木ネジです。
スコッティーのサイドデッキマウント装着に皆さまホームセンターに行かれるというこたなので。。。。
日本製ですが、色々試して、一番塩に強いメーカーを選択しました。
画像

円形のゴムと一緒に袋詰め

Rがついた場所でも
画像

装着可です。

あんまり重いものを載せるとグラグラ注意。

先の防水ボルトナットや今回のブラインドリベット。タッピング。小物なんですが、くらげ商店はこだわっております。
因みに、『どのメーカーで何ミリで何センチですか』という質問がまれに来ますが

企業秘密です。 爆・・・・・・・言ってみたかっただけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

艤装をカヤックにとめる カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる