カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシングロッド 作成の道のり

<<   作成日時 : 2012/07/20 13:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像


欠品していた錆刀 NAMAKUR が通常販売にやっと漕ぎつけました。

お店でアクションを確かめてナカムラの能書き聞いて買ってくださいな。
7gミノーから200gジグまでの汎用ロッドですので、専用ロッドに比べるとアクションは悪いです。
1本のロッドでこれだけ多くの魚を釣ったロッドって・・・そうそうないと思います。

ご来店お待ちしております。

さて、その錆刀NAMAKURAの開発秘話は機会があったらということで

今回はそれ以前のはなし。
実はナカムラが釣具屋時代にもカヤックフィッシング専用ロッドは作成しておりましたが・・・・挫折。その話です。
ジギングロッドは結構簡単(でもないか)にリリースできたんですけど、カヤックフィッシングロッドは本当に難産でした。
因みに、釣り業界人の方なら知っている方が多いと思いますが・・・
私、ジギンガーだったんです。(どうでもいいか 笑)
ジギング・・やらせると上手かったんですよ(過去形 自爆)

因みにカヤックフィッシング専用として販売したのはスミスさんが最初。
内房でブイブイ言わせている田吾作さんがプロデュ−ス。なんで業界人ナカムラではなかったのか・・・・・
そりゃ、過去に豆南ジギング専用ロッドをプロデュ−スで失敗(あまりの剛竿で売れなかった)したからなのは薄々感じておりましたからね。 笑
そんな訳でスミスさんには迷惑かけちゃっていたのであります。
でも、隣の釣具屋で30%OFFされたのはさすがに閉口でした。 爆



まずはナカムラがターポン120だった頃。
そうです。富津で大爆釣だった頃の話。

実はある問題が持ち上がっておりました。
HIT後のバラシ多発。
ナカムラだけではありません。お客様の殆どがこの病的といえるバラシに悩んでおりました。

原因は簡単
フックセット時にカヤックが動いてしまうんです。
通常のロッドだとフックが口の中に引っ掛かり、フックセットという流れなんですが・・・
ご存じのとうり
魚種や状況によっては、魚の口の中に入って違和感吐き出すまでにフックセットが理想。その間コンマ何秒という時間は人の感覚ではほぼ不可能。
口の中に留まり易い柔らかいロッドが理想なんだけれど・・・カヤックが動いてフックセット時に吸収されてしまい、アングラーの意思がフックポイントに伝わりずらい。

そこで、硬い力のあるロッドでHIT時のフックセットを確実にしてゆっくりファイト・・というスタイルに辿り着きました。
勿論、フックはバーブ推奨。(当時、バーブレス意識が高かったのでこの時点で反骨 笑)

早い話、フックセット重視、(実は他にも色々 呪文じみてきたので )

そんな感じ。

当時、選択したのはアクアのデザイヤー70W
EXテップアクションの即合わせロッド。
ほぼ完璧なロッドなんですが・・・・・
耐久力が疑問。EXティップって・・・・ブランク難しいんです。
韓国ブランクだったんですが、ナカムラのロッドはグリップの中(リールシートの上)で折れました。
ざっと600本以上のシーバスは釣っていたんでしかたないかな・・・と

ところが、経営者の小島がおおうつけ(今でも指名手配中)で会社自体が消えてしまいました。
楽しい奴だったんだけど、お金が絡むと最悪です。ナカムラもいくらか持ってかれました。


次に作成したのは某大メーカー。
ベイトバスロッドブランクをスピンングに巻き直して頂いて作成。
すっごくいい感じでできあがりましたが・・・
大メーカーの悲しい状況。採算が取れない為、この企画は机上の段階でボツ。

トルクのあるロッドって、販売するのに度胸がいるもんなんです。(マニア系なんで)

サクラマスやマグロでブイブイ言わせていたメーカーなんて酷いものです。
ナカムラが釣具屋辞めたら電話にすら出ません。
販売網に絡みたかっただけなんでしょう。
会社としては当然なんですが。

と、その後、大なり小なりのメーカーがチャレンジするも
色々な壁が立ちふさがり・・・・・

その後やっと、錆刀 NAMAKURA の話が浮上することとなったのであります。
更に、ここからテスト最中の話が延々と・・・・・・
そんなこんなでよくぞ辛抱してくれたプロセレさん。
初期販売も無事終了。錆刀が宝刀となってお客様も良い釣りして喜んで頂いております。ナカムラにはなによりです。


ナカムラ、書いていて疲れました。

テストの話は機会があったらいずれということで。たまにはこんな裏話もいいでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシングロッド 作成の道のり カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる