カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS うれしいことに猛者揃い

<<   作成日時 : 2012/07/06 12:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

夜のくらげ商店 節電体制です。昼はドア開けっぱで風頼み。
怪しい・・・・・
お客様がいらっしゃるまでエアコンも入れません。
が・・・
昨晩はカメムシの襲撃でドア閉めて・・・・暑くてエアコン入れました・・・
なんか敗北感。


さて、お題。
くらげ商店のお客様は嬉しいことに猛者が揃っております。
勿論、店舗常連様やWEBで買われた方の殆どの方です。WEBでも有名ブロガーが多々いらっしゃいます。

釣り師からカヤックフィッシャーになった方が多いので当然と言えば当然です。

釣り師というベースを持っているから。

先日、プラウラー13で大きなワラサを釣ったお客様
画像

ナカムラが釣具屋時代からのお客様。
おそらく日本で初めてカヤックでカブラを使って真鯛を釣った方です。

ナカムラと共にパラオにもGT(ジャイアントトレバリー)を釣りに行ったことがあります。
ロッド折りながらキハダマグロ釣った思いでがあります。楽しかったなー。

アメリカから大統領が日本に来ている時。
すぐ近くの干潟で彼のカヤック進水式(オーシャンのヤックボード)
2人しておまわりさんに拿捕されそうになった事もありましたっけ。

一方、若いエネルギッシュな子もバリバリ釣っています。
赤トラのTERU君
画像

トップでヒラマサ。関東周辺でヒラマサって難しいんです。
今回、腹立たしくも、くだらない理由でナカムラが参加できなかった西伊豆チャリティーでナカムラの遺恨を晴らしてくれました。

ブログもやっておりますので覗いてください。http://acr30231.naturum.ne.jp/

電話やメールでのお問い合わせでも良く言いますが、
沖に出れば釣れるってもんじゃないです。
沖に出るだけならお金払って遊魚船に乗るなり・・・・
小さいエンジン付きボートのほうがノウハウ的に熟成されていて安全範囲が高いです。(カヤック販売するものが言っちゃなんですが 笑)

では何故カヤック?

一番の理由はステルス。(因みにカヤックという名前で動力付きは除くオーシャンもトルクは別)
そのステルスを釣りにシンクロさせるのはオーシャンカヤックが一番だと思います。

またまた〜って
商売に〜って言われそうですが 笑。

艇の『釣りをする』主旨に沿った留まる潜在性能なんです。運動性能ではありません。

毎年同じ事言ってますが、実績が・・・釣果が・・・・違います。
どなたでも圧倒的な釣果です。
勿論、その方の腕もあります。でも、腕にシンクロさせ易い艇なのは間違いないです。

ナカムラがコロコロ乗り換えしたのも
くらげ商店が販売するカヤックの種類が少ないのも

全ては釣果の為。(大人の事情が全くないとは言えませんが 笑)

とにかくオーシャンカヤックに乗れば、釣りに即戦力が出やすいということなんです。
他社のカヤックについてどうこう言ってはいけませんが・・・
カヤックを謳っていてカヤックじゃないです。
フィッシングを謳っていて日本の海には向きません。そんなのが多い市場です。

ジギンガーだった頃。大きな魚を求めて世界各国で色々な海を見てきました。

日本の海は特殊ですよ。

販売メーカーのHPでも覗いていただいて・・・
ベタ凪のシーンしかなかったら要注意です。笑




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

うれしいことに猛者揃い カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる