カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング 再乗艇練習のすすめ

<<   作成日時 : 2012/08/24 13:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

関東近辺は高気圧に覆われておりますが、南から暖かい湿った空気が流れ込んで蒸し暑いです。
熱中症やゲリラ豪雨に気を付けて。
また、台風のウネリが入ってきております。
離岸、着岸に気を付けてください。

ウネリの周期を考えれば、そんなに難しくはありません。楽しんでくださいな。

できれば午前中に集中フィッシングがお勧め。

午後からはくらげ商店に遊びにいらしていただくかw、少し荒れている海で再乗艇シュミレーションをされてはいかがでしょうか?

以下の事項を考えて遊び感覚でお勧めいたします。

@リーシュコードの処理
Aうつ伏せになった艇のリカバー
安定艇を謳ったカヤックは起こしずらいです。荒れた海でどうやって起こすか考えましょう。
B乗艇
バタ足で艇に乗る・・・・間違いではありませんが、半数の方はできません。
そりゃそうだ。
バタ足で自分がどの位 体を浮かせられるかやってみればわかります。慣れなんですが。
ではどうする?
C乗ってからどうする?

以上をまずは足の着く浅い場所で。
慣れたら足のつかない深い場所で。

最後に荒れた海でやってみる・・・・・・

答えを言わない理由
カヤックの形状、カヤックフィッシャー個々の体力や身体能力でやり方は違います。
普段、サーフィン等で遊んでいる方とデスクワークで月2回位しか海で遊ばない方とは能書きすら違うもの。
真のベテランパドラーは何の事はないですが、自転車すら乗れない方を笑っちゃ可哀そう。

個々でみつけて頂くのが良いです。

どーしても出来ない方
ナカムラのガイドサービスを使ってくださいな。個々に合わせてお教えいたします。

そして、1回の再乗艇でどの位の体力を消耗するか知っておくこと。
普段の方で1回の再乗艇で相当量の体力を消耗します。
1回でゼイゼイ言っちゃってますw それが普通です。
(慣れれば5〜6回なんのことなし)

水の中が心地よいこの季節
楽しんでやってみてください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング 再乗艇練習のすすめ カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる