カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS まずはベイト(餌ありき)

<<   作成日時 : 2012/09/21 13:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

このところルアーテクニックに対するお問い合わせが多いです。
ナカムラのブログも急にPVが上がってまいりました。

なにかあったのかしらん?

9月21日現在
BIGLOBE 『釣り』を含めたアウトドアー総合部門 1位!!
画像

だから何?言われると・・・すんません。自己満です。
だれも褒めてくれないので自画自賛です。

いや、暑さも一段落して、外遊びの種類が少なくなってくると、毎年PVが増えてきます。
昨年も一昨年もそんなもんでした。
これから涼しい時期。皆さまブログ読んで満足しちゃうのでしょうか。
だめですよ。遊ばなきゃ。
これからシーバス、アオリ烏賊、そして青物。忙しくなります。
とは言え、ナカムラは私事避けられぬ事態発生で、浮く回数も減るかも・・・・
いや、男のスタンスはなるべく崩さないようにがんばります。

ほんとうにありがとうございます。

さて、珍しいコアネタ
昨日はお客様の合間でルアーのリペアやら開発商品の調整、改造やら。
画像

夜は一段落したのでカブラのリペア(フェイスブックでは公開した写真)
画像

ある条件の時にだけ使うルアーです。
フックが細軸。
条件を間違えると・・・・
画像

折れちゃうんですね。爆

だから滅多に使いません。切羽詰まった時です。更にこのフックを使う時はロッド限定。勿論、ドラグズルズル。フックセット無しの向こう合わせ待ち。

めんどくさいですね〜。

こうやらなきゃ釣れないの?

いいえ。別の方法もあるはずです。

こんなことやらなきゃ釣れないの?

いいえ。もっと簡単に釣れる時の方が多いです。

じゃ、なんでこんなことするの?

秘密です。 爆

どちらにせよ、引っ張り回されても始点が動くカヤックフィッシングが成せる技。
ちょとぶっ飛んだ技です。

さて、現場状況でまず最初にベイト(ルアーや餌)が重要。そのベイトの合った針。そして糸。ロッド。リール。最後にカヤック本体。

皆さま逆じゃありませんか?
浮く為のカヤック。ロッド、リール。そして糸。最後にベイト。
いや、それが一般的。
なんですが、釣る為という観点からみるとそれは逆方向が良いです。

なーに。もう一度買い直しすりゃ良い事ですから。お金で直ぐ解決。爆
2度とない、今、現在の自然状況はお金では買えません。
それからみりゃ安いものです。

考えてもごらんなさい。今、どうやっても釣れない。魚のかからない状況。
持っていないルアーで解決できるとしたら・・・
知らない釣り方で解決できるとしたら・・・・・・
違うカヤックでもっと快適に攻略できるとしたら・・・・

同じ自然状況は2度とないです。でも、同じような状況はあるはず。くるはず。
それに備えることは絶対条件。
それがメンコの数となりえます。


楽しみながら調整されてくださいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

まずはベイト(餌ありき) カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる