カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS あと少しのバランスを求めて

<<   作成日時 : 2012/09/02 20:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は天気と同じゲリラ豪雨のような”釣れました!!”報告。
FBフェイスブック見ていると気が遠くなってきます。w

ナカムラの心も天気もこんな感じ
画像

耐えがたくを耐え忍びがたくを忍ぶくらいしか成す術なく・・・嬉しいような悲しいような。
反面、
魚が見えないお客様には辛うじて心洗われる?(ご免 笑)であります。

その方ガタの腕やタックルもありますが、それにシンクロさせやすい艇も必要です。
名ばかりのフィッシングカヤックが氾濫する今時代。
申し訳ないけどその艇で釣りは難しいんじゃないですかね。

『浮けば釣れる訳じゃなし』

ハゼやらキスならなんとかかんとかなりそうです。
魚が狂っていれば大丈夫。

ハゼ、キス釣れるんで飽きちゃいます。魚が狂う(ジアイ)ジアイを理解するには沢山通うか長く浮くか。
一日中狂う。そんな事は滅多にないです。
日本の魚はスレてます。
日本の釣りはマニアックですから 笑

昨日、ご来店のお客様多数。オカッパリでバリバリ釣っていたんですが・・・・
『カヤックに乗るとつれないんだよね』
それが普通です。ナカムラも経験あり。

『艇が釣りが上手くシンクロしていないんですよ』

それがナカムラの回答です。
そこそこ釣り腕があるのに。道具もしっかりしてるのに。
カヤック乗って釣れない方。マジで考えて自問自答してみてください。
殆どが艇が悪いです。経験上、上手くシンクロさせるには相当浮かないと駄目かもねw。
ごめんなさい。普通フィッシング謳っていると釣り用と思っちゃいますよね。

因みに、全て揃ってるのに釣れない・・・・そら腕ナシですから 爆(いっぱい浮けば解決)


昨日の鈴木さま
画像

ベテランなんで腕あります。タックルも妥協しません。勿論艇も
ベストのバランスを生みだす為に最善を尽くします。
魚をヒットさせる為に『あと少し』を目差します。

釣具屋営業トーク無しで、価格の張る釣り道具は『あと少し』をだいたい持っているものなんです。

安い道具で大きな利益 も楽しいですが・・・
二度なり三度なり高い道具を使い倒さないとわかんないと思います。ジジイの経験論です。

道具の力に頼ってみてはいかがでしょうか?お金の力で『あと少し』が得られて釣れる釣れないの紙一重が越えられる可能性が出てきますから。

さて、明日はくらげ商店店舗はお休み
出動は無し 泣
釣り具問屋さんに仕入れであります。

半分ふてくされながらプロトルアーいじり
画像


前回、小鯛ばっかり釣ったナカムラ。
強い釣りのつもりがルアーが弱かったと水深30mより深く反省。
プロセレの新型ルアー・・・リリース時の絡みを考慮して変更ちう。若干泳ぎを殺しますが、目論見では絡みゼロのつもり。だからフックもラバーも二周りサイズUP。
実は前回のプロト・・・たった3投で地球ヒットでロスト 爆

『本体サイズUPしただけじゃん』
というツッコミに
『ぜ、前回より強いです。』
と明らかに動揺は隠せず 笑

見た目のバランスはいい感じ。でもあんまりラバーがフレアーするようなら却下かな。

明日行きたい・・・・・
でも行けない・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

あと少しのバランスを求めて カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる