カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 業界裏事情 カヤック通販 運送費の苦悩

<<   作成日時 : 2012/10/06 12:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

連休初日。
皆さま浮いているのでしょうか?うまやらしい。

カヤック業界の悩みの種。

国内運送費

くらげ商店 通販がメインですから深刻です。
画像

こんな風に配送します。
ミイラです。
13ft以上になると国内運送費でも万券が2枚飛びます。
有る程度、契約絡みですから個人で動かすと余裕で3枚以上はいっちゃうでしょう。

現在、くらげ商店国内送料無料セール実施中。
これはくらげ商店で心意気で持っています。

ところが、離島、沖縄のお客様は更に運送費がかかってしまいますので、辛いものがあります。
で、お客様にご負担頂いていますが、これがまた、海運会社によってエラク違うんです。
ハッキリ言って・・・・伊豆七島は比較的良心的価格。
反面、余りの価格で電話口で聞き直したのが佐渡。
くらげの倉庫は新潟三条のパール金属内で間借りしていて、そこから発送。同じ新潟県内なのに・・・・・
怒りました 笑

釣具屋出身のナカムラ。お客様に買って頂く商品から輸送代を頂くなんて、とんでもない。
しかしながら・・・・余りの高額でやりきれん状態なのをお察しください。

で、問題勃発
頼みの綱 佐川急便はカヤック輸送を辞めたそうです。
原因は某有名アウトドアー量販店と揉めたとか揉めないとか・・・・いずれにせよやらかしたようです。
詳しい真相はわからないので、ツッコミはお互いなしですが、カヤックは受け付けないのは間違いない。
そうなると西濃運輸さん頼みとなります。ほぼ独占なので価格上昇が懸念されています。
(一部地域では値上げしているようです)

これ以上価格上昇すると・・・国内輸送無料セールは無理でふ。泣

カヌー協会さん 
今こそ出番なんじゃありませんか?
とは言っても・・・周りは『カヌー協会?』無理なんじゃね?言ってますけど 笑



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

業界裏事情 カヤック通販 運送費の苦悩 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる