カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング その201 秋谷沖

<<   作成日時 : 2012/11/29 17:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なぜ、このエリアを選択したか。
事は先の日曜デリバリーから始まります。
画像

お約束の時間は朝8時。
遅刻が嫌いなナカムラは休日渋滞を避け、早朝には着いております。

ふと海を観ると・・・・・『と、鳥山』

何に追われているのかは定かではありませんが、間違いなく追われております。
直ぐに浮きたい衝動もこれから納艇であるお仕事がブレーキをかけます。
が・・・・岸から投げちゃいました 笑
微妙に届かず、ノーバイト。

そんな訳で納艇も無事終了。

鳥山の正体は不明まま月曜仕事で火、水は待ちに待った連休。
なんですが、初日火曜日。
その鳥山正体を確認するべく出動!!現場までいきましたが、風は良い感じですが、ウネリが強く退散。
画像


そして昨日水曜日、遂に浮くことができました。
タックル良し。
体調良し。
動画準備良し。
動画獲る気まんまん。鳥山にカヤックで迫って、ルアーキャスト、ヒット、ランド・・・
頭の中では脚本も出来ております。

暗いうちからエントリーの浜でじっと海を見つめるナカムラ。

・・・・・・・・・・・・・

エントリーの浜でじっと海を見つめるナカムラ。

明るくなってきました。

じっと海を見つめるナカムラ

鳥はぐるっと旋回して、何処かへ行ってしまいました。

画像

あれ?
えっ?
今日は定休日?
画像

パイプ咥えて紫煙くゆらせても鳥山は湧くはずもなく出艇。
画像

沖に出て見はらしても鳥山確認できず・
浅場で未練タラタラでミノー引き倒しても釣れるはずもなく。
では
もう少し深場でティップラン。
小型のアオリをヒットさせたものの写真撮影中船縁でオートリリース。
さらに沖に出てカブラやインチク、メタルジグと攻めるも
画像

GU−FU−の猛攻
画像

ESOの襲撃
で、今回の一番良い魚は
画像

イトヨリ君だ 泣
実はエリア変更も兼ねて漕いだ漕いだ。
なんせGUFU君の猛攻がキツい。
早巻きしてもタコがもたないっす。
画像

漕ぎまわって肩、首がビキビキ言ってましたから。

磯マルも始まったというし、・・・早いのか遅いのか不明です。

朝チョロで決着の予定でしたのでドライスーツの下は薄目。
ムキになって夕方までやったいましたが・・体が冷え切りました。

画像

浮けば釣れる訳じゃなし。現実は甘くない。
これがカヤックフイッシング

夕日が目にしみるぜ。

でも楽し。
漕いでりゃいいのか。俺?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング その201 秋谷沖 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる