カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の装備 その1

<<   作成日時 : 2012/12/02 16:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜くらげ商店店舗。
はっきり言って涼しいですが、各地で爆しております。
釣れていないのはナカムラだけでしょうか。
前回期待の鳥山。翌日はしっかり湧いたようです。

嫌われておりますな。爆。
常連さんは大喜びです。失礼な奴らです。まったく。

さて、くらげ商店 店舗で良く受ける質問。

『冬はドライスーツでなくてはいけないのですか?』

別にかまいません。

ウエイダ−でもOKだとナカムラは考えております。
画像

画像


ただ、落水した時、ベスト脱いで、ウエイダ−脱ぐ覚悟は必要です。
ウエイダ−に水が入ると再乗艇が大変です。
更に、ウエイダ−を脱いだまま、再乗艇しても釣り続行は難しいでしょう。

ドライスーツだと続行可能です。
(道具が生きている事が条件ですが 笑)

ドライスーツ1着あると便利ですよ。

『ウエットスーツはダメでしょうか』

OKですが・・・寒いです。水中なら暖かいウエットスーツですが、保温となる水が抜けて、素材が冷えると寒いです。

『ヨット用やジェットで使われているドライはどうでしょう』

構いません。
が、肩を回す設計がされていないようです。パドリングやロッドでキャスト等、肩を回す運動はしずらいし、動かしていると壊れます。1シーズンが限界のようです。
実はナカムラも色々試しましたが×でした。

ナカムラが最も多用しているのは
NRSのエクストリームドライスーツ
画像
画像

強固なチャックであること。
フロントなので一人での脱着が楽なこと。
ラテックスのソックスでドラエモン系幅広の足で、インナーソックスを沢山履いてもOKなこと。修理が速くて楽なこと。
3シーズン目ですが、まだまだいけます。

マリンスポーツ用、色々なドライスーツが販売されていますが、オシッコは・・・・重要課題。
今時期、冷えてオシッコは・・・・バリバリ出ますから 笑

正直、縛りはないです。ドライスーツ無ければカヤックフィッシングするなとは言いません。
でも、便利極まりないのは事実ですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

冬の装備 その1 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる