カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の装備 その2

<<   作成日時 : 2012/12/06 13:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

冬将軍がやってまいりました。
これって台風だろ。低すぎです。
画像

荒れそうです。

くらげに遊びにいらしてくださいな。お待ちしております。

『冬は寒いので浮きません』そんなカヤックフィッシャーもいらっしゃいます。
『冬は荒れているので浮けません』そんなお客様も多くいらっしゃるのに失礼です。笑

ナカムラは浮きたいのに悪天で浮けないという土俵にも立てないと悲しいです。

一方、ナカムラとは対照的なのは赤トラTERU君。
実は釣り過ぎでいい加減冬眠していただきたい方 爆
http://acr30231.naturum.ne.jp/
冬眠は冗談として、ヨクヨク考えるとここで一息ついて勢いを落とすと・・・・・急降下。
釣り癖はキープが難しいのであります。
(経験者は語る)
くらげ商店 若き獅子の動向をうらやまし視線で見守りませう。

さて、前回の続き。
前回はドライスーツの話でしたが、今回はインナー。
足先、手先の話。

足先はお勧め商品は
画像

この手の素材
クロロプレーンやらネオプレーンやらの素材。断熱効果ありますが、保温効果はございません。
素材が冷えると体本体も冷えてきます。
今時期はこの手の素材の内側にウールやら発熱素材やらの空気室のある保温材を履くことをお勧めいたします。
じゃあ、外に履けばいいじゃん言うなかれ。
この素材、表面にやたら水を含みます。それが気化する時に熱を奪っていくのであります。
だから外に履くのは夏場だけ。
冬場はこの素材の外に撥水性の高い素材で覆う事が必要です。だからラテックスタイプなんです。(ニヤリ)

と、なると足先が大きくなるのは必至。
特に足がドラエモンタイプの方はドライスーツ足部が入らなくなります。(布タイプ限定)

その為のラテックスタイプですから。NRSがお勧めであります。(ニヤリその2)

問題は手先。
実はナカムラが今現在使用しているグローブを紹介しようと思ったんですが、ダメ出しなので止めました。笑

カヤックフィッシングに適したグローブは今のところ存在しません。

カヤック用のグローブは・・・・糸が結べませんので×、物によってはリールのベールすら起こせませんので問題外。
一方 釣り用グローブは・・・壊れます。親指付け根が。パドリングの負担が多き過ぎる。量販店で売っている釣り用グローブなんかは1日で大破。
そんなつもりで使ってください。
グローブは水に濡れて乾かなかったりで消耗が激しい道具です。幾つか用意しておくのが賢明です。
因みにナカムラは3セット用意します。
使っていないグローブは足用ホカロン入れて温めておくのが裏ワザです。

まあ、釣り用のグローブは長持ちするタイプはあまりないです。
強いて言えばGTフィッシング用が頑丈でしょうか。でも親指根本はさすがに補強していませんから。 笑

近いうちに造りたいですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

冬の装備 その2 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる