カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬鹿

<<   作成日時 : 2013/02/11 14:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

くらげ商店 明日、明後日と連休です。
勿論、ナカムラは出動予定。

さて、ウマシカと書いて馬鹿です。

悪い言葉です。

関西方面ではアホより言霊が弱いようですが、ナカムラは悪い言葉とは思いません。
何故なら

俺は馬鹿だからだ。自爆
実は明日の釣行代が入った財布を無くしました 泣。
でも行きます。行くつもり満々。馬鹿です。
天気はこんな感じ明日はOK
画像


明後日はダメっぽい
画像

とんがり部がヤバい。
無くした財布の後始末は明後日になりそうです。痛い。痛スグル。

釣りバカですから。

釣りバカのカヤックバカ。Wバカはそうそういませんて。
詳しく言うとカヤックバカは釣りバカの付属です。ただの馬鹿は沢山いますが、Wバカはそういません。自慢です。

バカになれないバカもあります。
一昨日のFB
パイプバカ 笑
画像

お家に帰ってからのお楽しみ。
このパイプでこの煙草でゆっくり紫煙をくゆらせます。
巨匠のパイプ 昨年、巨匠が販売した最高品位のパイプはナカムラが知る所、たったの2本。
そのうちの1本。清水の舞台から飛び降りて瀕死でした。 笑

煙草を吸わない一般の方から見ればバカです。
因みに、それでもナカムラは三下。
世の中更に上のタカミの方達がいっぱいいらっしゃいます。
例えばアンティークパイプ
もはや消えかかった製法や上質の材料で作成したパイプは喫味も実際には旨いそうです。
故、開高さんがダンヒルを愛用していた理由もそれではないかと・・・・・その特殊製法の為に喫煙技術も必要とのこと。
ダンヒルというブランドも満足感とそのブランドを使っている喜び。技術的にもタカミにいるプライド。
何かに似てません?
カヤックや釣りと同じです。
唯一の違いは、ダンヒルもコスト高の為にその製法を止め、もはやオークションでしかお目にかかれません。
新品は手に入らないんです。
タカミにいる方はその喫味を求め、どこのオヤジがじゃぶったかわからないパイプを求めてWEBを徘徊しているそうです。そんな方が全世界にいるのであります。
ナカムラは生理的に無理。(今のところ) 笑

遊び、嗜好の世界ですからタカミを目指せとは言いませんし、いえません。
家族崩壊の危機すらありえます。
釣り具業界。タカミを目指して廃人になった方が沢山みてますんで。 笑
釣りバカ
カヤックバカ
にもタカミはまだまだ存在します。
正直、今の定義を謳っている方達には疑問があります。でも否定はしません。
ナカムラも数年前に謳ってきましたが、今読むと恥ずかしい。
でもそこから、新たな展開が待っているかもしれません。通ってきた道なんですね。

何事もタカミを目差すのは悪いこととは思いません。
むしろ人の生理的なものと感じます。なによりも喜びが得られるのが一番。
死な無い程度に馬鹿になっていただきたい。いや、馬鹿で死ねれば本望。幸せですけど 笑
楽しいです。すごく。自由です。思いっきり。
縛りがないのです。カヤックは厳密には遊泳者だから。まだグレーです。
今後、人が増えるとそうは言ってられないかもしれませんね。


このせちがない世の中。せめて海に浮くときだけは馬鹿がいいんじゃないでしょうか?
親に言われたやったらいけない事・・・・やるべき。
でも
罰せられない程度に。

草食性男子もいいけど、肉食系女子をビックリさせてやってください。

カヤックフィッシング・・・・脱草食系男子にはうってつけの遊びかと思います。
画像


今回のボヤキともいえるブログネタの訳は一言でかたずきます。

『近頃のわけー者は能書きばっかでてんでだらしね〜』

昔、ナカムラが
訳解らんクソジジイに言われた言葉をそっくりそのまま、多分ナカムラより若いであろう読者諸兄にプレゼントいたします。 爆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

馬鹿 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる