カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング その205 伊豆南西海岸沖 マダイのマの字はマグレのマ

<<   作成日時 : 2013/02/14 14:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地元のお客様から
『軍曹スタイルでやってみてもらえないか』という依頼があったのですが、
ナカムラの都合と天候が上手くかみ合わない・・・で延期延期。
やっとその機会がやってきました。

画像

子浦から。
ナカムラもターポン160の頃以来。久々です。

画像

さーて、右行くか左行くか・・・・

正面の山は昔ナカムラがヒラスズキをやっていた頃に遭難しかけた山。
いたる所に洞窟があって怖かった・・・泣きました・・・といういわくつきのエリア。

とかなんとか言いながら潮の動きっぱなにドン
画像

錆刀NAMAKURAで読みとおりの強い釣り。うれピー。
更に
続けて2回当たるも乗らず・・・・カブラだったら乗ったかも・・・・

と言いながら海をみてください。
潮がかっ飛んでます。
そして同調する風。もはやパラアンカーで留りません。全てが予報、予想と逆です。

画像

パイプ咥えてえっちらおっちら
あーでもないこーでもない。激流の中迷走中。

気が付くと波勝崎
画像


で、更に・・・・すぐそこが雲見・・・・・どうする?
このまま流されてどこかに上陸してタクシー呼ぶか・・・・
今後の予報が悪いのでタクシー選択もあり。
はたまた漕ぐか・・・・・
12時過ぎ・・・・漕ぎ選択。
理由は簡単。前日に財布無くしてボンビー。今月の釣行費は既に無いです。 笑
どうせならこの状況を楽しんじゃえと言う訳。

という訳で流れを避けて岸寄りをえっちらおっちら。


やっかいなのが岬
画像

轟々と流れてます。
岬は流れが集約するので大周りが基本なんですが・・・・・
流れに弾かれて岸寄り 爆
画像


磯釣り師さんごめんなさい。邪魔だったかも。わざとじゃありませんから。

伊浜沖では亀に3匹遭遇。(同じ亀かも?)
ターポン160の頃、やはりこのエリアでカヤックに留った亀がいたっけ。
頭だけ出してこちらを伺ってます。すぐに沈んじゃうので写真なし。残念。
でも、なんか嬉しい。


と言う訳でガシガシ漕いで、夕方には釣れたエリアに無事戻って釣りするも。反応なし。
流れは止んだようですが、
なんか激流で吹き飛んだ感じ・・・・・

画像

西伊豆名物サンセットは無しだな。予報とおり雨がきます。
そんな訳で退散。

画像

いっぱい漕いでやりきり呆けの図

真鯛一匹だけ。

一匹2匹はマグレ。3匹釣って正解。
今回はマグレということで。

マダイのマの字はマグレのマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング その205 伊豆南西海岸沖 マダイのマの字はマグレのマ カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる