カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔、昔の事実

<<   作成日時 : 2013/02/24 17:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

くらげ商店 エリア 大風
画像

ノボリがバタバタと五月蠅い。
店舗にも落ち葉が入って埃っぽい。
画像

最悪。

この店舗。ガレージの改造なので隙間風が凄いです。

さて、休日。朝から妹から電話。彼女の子、姪っ子がノロにやられたそうで、約束予定していた私用に行かれないとのこと。
流行っているみたいです。皆さまご注意

そんなこんなでナカムラは2度寝の朝寝坊。久々に寝すぎです。たまにはいいもんです。

店舗もゆったりモード。
風が強いので浮いている皆さまが心配ちう。

FBを覗いていたらこんな記事
画像

ジギングノの開祖 チャーマス 北村秀行氏
昔はフライマンだった。
ナカムラの親父程の年齢なのにバリバリ動いてます。流石です。
机上で釣りする連中に見せてやりたい。

フライマンと言えば
画像

小林重工
おちゃらけキャラで鯉とか釣りまくっておりますが、彼のフライキャストは一流。
超上手い。顔に似合わずループは綺麗。相当基本が出来ていないとああはいきません。
元、釣具屋ナカムラ。
馬鹿にする同僚に『おまえ、あのキャストが出来るか?』言ったことがあります。

そしてナカムラ。
釣具屋でフライコーナー担当。
フライロッドも0番から20番まで刻んで持っています。(SAGEメイン。バンブーも色々あるよ。道具はそれなり以上 笑)

フライキャストも自慢できるほど・・・・・下手。泣。
キャストの向上心ゼロ。 笑。下手ながらもそこそこ川でも、湖でも釣れちゃうんで。
シイラカツオもフライでやってました。システム作らせると上手いもんです。
でも
ナカムラからフライキャストを教わったお客様は後で苦労しています。ごめんね。
一応、フルラインは出ます。スペイも少しできます。シーバスバチフライやっていたんで。
でもね。
ラインスピードの速いバスバグロッドを購入する際、フライロッド営業さんにキャストのテストされました。

『仕方ないな〜』言われました 苦笑

そのくらい下手。


とまあ、皆さまフライもやっているんですな。

実はこれらが釣りのバックボーン。バックボーンの一部です。

一つの釣りのこだわるのもアリですが、色々な釣りにチャレンジするのもアリです。
ただ、中途半端に辞めちゃうと散財するだけとなってしまいますので納得するまですることです。

くらげのお客様も開拓中。釣り方や仕掛け、餌は当たり前。電動リールだったりトローリングだったり・・・・
これも開拓。

頼もしい限りです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

昔、昔の事実 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる