カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング その206 妻良沖

<<   作成日時 : 2013/02/28 15:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、前回の釣行。そこそこサイズの鯛は釣れたものの、2つのアタリが獲れませんでした。
『何だろうね?』
そんな訳で弱い釣り(カブラ)をすることにしました。
カブラもチョットいじってあるタイプ。
ナカムラのイメージは喰いが悪くて良い魚が喰い込まない・・・・そんな感じ。(釣り師の勝手なイメージ)

状況で錆刀も投入するつもり。

くらげ商店閉店後、用意して出発。
チョット早目に子浦到着。駐車場で仮眠。
画像

良い月です。
今日は大潮。前回の黒潮分流も収まったようなので、いい感じです。
気がかりなのは磯釣りがドンちゃん騒ぎで餌撒き過ぎ・・・・そんな事を考えながらウトウトして・・・

と、目が覚めると明るくなっておりました。寝過ごした 笑

画像

そそくさと用意して海に出ます。

ちなみに駐車場前の砂浜工事は来週には完了するそうです。エントリーが楽になります。
せめて駐車料金ぐらいは地元に落としましょう。裏技は使わないように。
ナカムラは徴収のおっちゃんと仲良くなりました。おいしい情報もGET。いいこともあるもんです。
お泊りはもっと”良し”です。

えっちらおっちら。
なんですが、頭の中はマッハ回転ちゅう。
画像


ポツポツ当たります。
乗せるとこのサイズ。
画像


漕ぎ漕ぎ南下しながら打ちます。
釣れるのは同じサイズ。いかんです。幼稚園襲撃か?

実はこのサイズ。乗せるのに技が入ります。
酔いしれちゃいました。楽しんじゃいました。いけないと思いつつ・・・集中しちゃいました。
画像

すいません。
大きく見えますは同じようなサイズ。都合4匹。
ダメージのある2匹だけキープ。食通のサンスイ前社長にプレゼント。この時期このサイズはサクラダイと言って美味しいそうです。



ある意味良い釣りですが、納得できません。イメージとズレてんだよね。がっかり。

南下したり戻ったりと右往左往。あーでもないこーでもない。

夕マズメに期待するも沖で前線のような帯状の雲が発生。風が流れ込んでおります。写真には薄くしか映っていませんが、南のほうは分厚くて黒い雲。どうする。予報では明日、朝なのに・・・・と言う訳で夕方は断念。
画像

着岸した時には雲があんなに分厚くなって・・・・・・

ところが・・・・
画像

車に全て積終わって、帰る頃には・・・消滅してました。
ベタ凪。

やられた・・・・・・お約束です。

帰りのラーメン
画像

画像

久々に来たラーメン屋。
凄く味が良くなっておりました。

腕上げたな。
そんな匠のラーメンに癒されるナカムラでありました。
くらげ商店 連休なれど、翌日は荒天で×。連浮(レンプー)ならず。
天気がコロコロと変わります。春です。

春。ノッ込みマダイももうすぐです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング その206 妻良沖 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる