カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS リーシュコード

<<   作成日時 : 2013/03/06 12:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

くらげ商店。開店。
暖かい良い日であります。

昨日、浮けたんじゃないか?と自問自答しながら後悔するので天気予報を見ないナカムラです。

さて、流石に前回のブログ・・・・不評なんでしょうか。いきなりPVが落ちてます 笑
ご当地紹介なんでご勘弁。
大和市って結構面白いお店が多いんです。
カヤック、カヤックするのもなんですからたまに織り交ぜていきましょう。


画像

スコッティーのリーシュコードが入荷しました。

リーシュコードについては未だ賛否両論。

ナカムラは未だにコード推奨派です。

因みに否定派の方はプレイカヤッカーで”絡む”と言う理論で否定しております。

ナカムラは”絡みます”
を前提としています。

風吹く中、艇が沈して無人になると・・・逃げるカヤックは必死に泳いでも追いつきません。
パドルが流される・・・ではなくて艇が流されて見失います。
だから結んでおくのです。

でも絡みます。

パニックになって手探りで外せる構造がベスト。
パニックになって無理やり引っ張って壊れるタイプが理想。
だからサーフィン用のリーシュは×

普通のプレイパドラーは沈しても起きる訓練。パドルを絶対に離さない訓練をしているので心得がある方は無くても良いかと思います

怖いのは波打ち際です。コードが艇をひぱって艇が襲って来ますので、離着岸時は外すことです。

と、能書きはここまで。
実は今回ご紹介はデザインです。SCOTTYにせよWICHARDにせよ。
お店で握っていただければわかります。
画像


見た目と機能が優れています。
どっちかが優れているのはいくらでもあるんですが・・・・両立は究極。どんな商品、物でも言えることです。

いったいどんな人がデザインしているのだろう・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

リーシュコード カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる