カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 錆刀namakuraのグリップ長さ

<<   作成日時 : 2013/04/19 02:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、プロセレの代表 吉田氏から
九州のお客様より
グリップエンドが短すぎるという指摘があった。という報告がありました。

その突っ込み。
すごーくわかります。

せめてあと指3本長いとアンダーウオターの釣りはポジションが楽です。
画像

ご覧のとおり、ナカムラの手元には色々な長さのプロトがあります。

いっそ可変式も提案したのですが、制作上の理由から却下、(グリップエンドは予想以上の力がかかる。グリップ内部のブランク折れが予想される)

カヤックフィッシングは座位でほぼ固定の釣りであること。

釣り用のベストはそうでもないのですが、浮力の強いMTIやNRSのフローティングベストはすごく前が出ちゃう事

そして何よりもピン撃ちキャストがしやすい長さである事

以上の理由をもって今の長さに決定しました。

重たいルアーを投げる時は垂らしを長くして。
抵抗のあるルアーを引く時はグリップエンドをPFDに押さえつけるようにして
等など、使い手の工夫も必要なロッドであります。

特定の釣りに特化したロッドではございません。何でも使える万能ロッドです。



お陰様で好評です。
本当にありがとうございます。

タフな可愛い奴ですから可愛いがってやってくださいな。
癖はありますが手塩にかけた娘を宜しくおねがいします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

錆刀namakuraのグリップ長さ カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる