カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 海辺のウルサ爺さん

<<   作成日時 : 2013/05/25 16:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本国中、海辺にいます。漁港で昼から酔っぱらっているエリアもあります。笑

リタイヤした爺さん連中です。

若い頃はブイブイ言わせたのでしょう。口は悪いし、なんでもかんでも否定しますが、海の知識と情報量は凄いものがあります。
ジギンガーだった頃から、そんな爺さん達と、他愛のない、くだらない会話するのが遠征のお楽しみです。

先日の1コマ
画像

仁科大浜のウルサ爺さん達。

早々と帰還したナカムラに
『早すぎるぞ!!いつもは夜遅くに帰ってくるのに。』

いきなり、なぜか怒られます。 笑

で、獲物を観て称賛され持ちあげられますが、

『先日は飲ませ釣りでもっと大きかった』
とか

しっかり落とされます。 笑

とは言え、タックルの細さが彼らには理解できないようです。ニヤリ

で、雑談
今回のネタは
ナカムラが最近、現れなかった事が不満に始まって、
『横浜ナンバーの船が 波打ち際でコケて道具が全部ダメになった。危ない言ったのに』
とか
『横浜ナンバーが3人来て、一人しか鯛が釣れなかった。ダメだな。』
とか

やたら”横浜ナンバー”が話に登場。
しまいには
『横浜ナンバーはスカしているからダメだよ』
と強烈なダメ出し。
ナカムラは面白いので、フンフンと聞いていました。  
いやはや
”スカしてる”と言う単語は久々に聞いたな〜。

多分、横浜ナンバーカヤックフィッシャーの愛想も悪かったんでしょう。
爺さん相手にまともに相手も面倒だったのかもしれません。
それでも地元の方とのコミニュケーションは大切にすれば損はないと思いますよ。何かと良い話も聞ける事も多いです。

多分、他ナンバーの遊びに来ている方に言いふらしているな。 笑
ま、悪意は無いんでOKです。


一方
漁師が少なくなって製氷機が買えない・・・・
そんな深刻な話も出ます。
『じゃあ、俺が漁師やっかな』と言ったら。
”オメーじゃ無理”と言わんばかりに鼻で”フン”と笑われました。

いつもは、やりきりで、薄暗くなるまで帰って来ないナカムラを心配して、浜辺で待っててくれる優しさもあるんですよ。

口は悪いけど
愛すべき爺さん達です。こんな余生を送りたいですな。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

海辺のウルサ爺さん カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる