カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング その210 松崎沖 柳の下再び

<<   作成日時 : 2013/06/16 16:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、更新が遅れてます。

すいません。お仕事義務意識が薄れております。 笑

人間、お金が絡んだおビジネス意識がないといい加減になります。
明日でいいかな、明日やろう、そんな感じ・・・・・爆

さて、バイト先からお休みを取るように言われました。
親受けの大きな企業さんは労働基準法なんチャラで連続就業ができなとのこと。

魚みえているのでブリ釣っちゃう気万吉

夜勤バイトが終わって即、出動!!
荒れ海後なので、一発勝負であります。風はソコソコあるものの、裏なのでOK。
画像

夜勤明けなので到着は昼過ぎ。地元ウルサ爺さん達によると漁船や遊漁は時化で出ていないとのこと。

勝機到来!!
画像

気が満ちております。

早速HIT。
カヤックをガンガン引っ張って20分ほどで持ち上げます。良いブリ。
『読みとおり。俺ってば天才』
満足感に浸り、ボガに掛けます。
暴れて再び海のボチャン!!
でも大丈夫。ボガの掛けましたから。リーシュを手繰るとなんか軽い。
『へ?』
なんと、ボガが締まりきっておりません。整備不良であります。
ガーン!!!!
ナチュラルリリース。

『また釣ればいいさ』荒れた心を納めます。 笑

ところが・・・・・たまに釣れるのはサバばっか・・・・・メインのアタリがありません。

だんだん焦りがでます。
風に流され大きく探ります。
画像


画像

虹が出ても心中穏やかにあらず。

風景は最高なんですが心荒れまくり
焦ります。
画像


ちょと吹いてきました。
が、がんばります。流されながら打ち続けます。
画像


ああ、無情のタイムUP
画像

無念残念。

もう漕いで戻る気力もないので雲見に上陸。
出ましたインチキのタクシー呼び技。笑
いやいや。インチキ言うなかれ。ツーリングカヤックは普通の合わせ技。
画像

しかしながら試練は続きます。タクシーに電話するも
『修善寺行きのお客さんがいるので2時間程かかります』
で、もう一つの会社は繋がりもせず。
既にバスも無い。帰るすべなく2時間まつことに。

『仕方ない寝るべ』
画像

なま暖かい風に吹かれて浜辺でタクシー待ちのお昼寝?
やりきり感満載なんですが、釣った証拠がないのが残念。

雲見から大浜までタクシー代4000円弱は痛かった 笑。

ウルサ爺さん。野球中継観たいの我慢して浜で待っていてくれました。

心配してくれてありがとう。

車中泊して明朝に賭けませう。
翌朝に続く。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング その210 松崎沖 柳の下再び カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる