カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング その213 尾鷲湾

<<   作成日時 : 2013/06/25 22:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回の続編

尾鷲の霊的?な空気にすっかり浄化されてしまったナカムラ。
人のカルマはきれいに浄化されて、猿となっております。

で、ふと、思います。

何しに来ているんだろう・・・・・そうだ。釣りしに来たんだ。皆様それを期待して?
・・・・・・・・
期待して・・・・いるんか?

まあ、いいです。 爆。

実は地元をホームとしているカヤックフィッシャーは状況的に悪いと分析。
小さなメタルジグで鯖がやっととのことでした。

ナカムラはというと強い釣りを敢行。全くアタリなしなので虫を意識したライトな釣りに変更。
アタリ一回目はタカ切れ
2回目はすっぽぬけ。
3回目は上げている途中で何か歯物に喰われて、ハリスのカンナ切れ
というお粗末。

結果が出そうで出ないというジレンマ状態・・・・なのに浄化されて何故か悔しくない 笑

いかんです。

とりあえず送りバント。キャンプ地前でエギング。
画像

画像

2杯GET。
食べて美味しいサイズ。甘いお刺身でありました。(昨晩釣れよ・・・自爆)
主催者 編集長野川氏曰く、仕事しましたね。とのことですが・・・・当然のことながら納得いかず。

さて、昼飯も終わり帰還時間
相変わらずヤカン号、余った食材残飯号です。
画像

画像

先発組について行くも、ドン亀な上、魚探の反応で釣り敢行。お約束です。

どん!!
画像

最後の最後で尾鷲の海が微笑んでくれました。
小型の鯛だけど嬉しーっ!!
地元カヤックフィッシャーの話だと養殖脱走魚が多く、綺麗な鯛はなかなかつれないとのこと。
綺麗な天然物でした。ラッキーです。

そこで、後発部隊が合流。『もんだどんだい』 で 挙げさせてもらって、無事仕事終了です。
一方釣った鯛はすかさず、野川編集長がキープしておりました。素早い・・・・・笑

画像

いい仕事しました。満足満足。

とそんなこんなで魚探の電池も切れで終了。
画像

帰りもドベ。

楽しかった・・・満足、満足。

焼肉
画像

温泉
画像


高速一気に走って夜中零時にナカムラ宅着。
なんか
・・・・・・・・・・・・・・

明日からまた頑張れそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング その213 尾鷲湾 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる