カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング その225.5 雲のように徘徊

<<   作成日時 : 2014/06/03 08:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

やっと新潟の鯛に会うことができました。
メインの用事を済ませて移動します。

富山の海 昔、ターポン160に乗っていた頃、入善からエントリーしたことがあったので観ておきますが、イマイチ。

さらに移動。福井、若狭湾を通過。スルーするつもりでした。

なぜなら遊魚船が良い釣りを展開していたから・・・・・
そのことをフェイスブックに書くと・・・・・

地元や、そのエリアをホームとしている方から『なんでスルー?』という書き込みや直メールが沢山。

正直 出雲あたりで浮きたかったのが本音だったんですが揺れ動きます。思いっきり優柔不断。笑

とりあえず青物するならルアーを仕入れたいのですが、ナカムラは特殊なルアーを好みます。
出来れば万全な用意をしたい・・・・・釣具屋に行っても売っているかわからん。
だったら作っている所に直接行ってやれ

てな訳で高速使って南下しますが、・・・・・・・・流石に途中で落ちました。笑
PAで車中泊。因みにどこで落ちたのかわからん。 爆

翌日付いたのは
兵庫県富岡市にある問屋さん。
画像


事情があって小売はできないんです・・・
という対応に
たちの悪いエンドユーザーとう攻撃で反撃。
ナカムラは元釣具屋。そんなお客様のリスペクトであります。見事ゲットだ。引き出しが増えました。
ついでにエントリー場所を聞きます。釣果情報も聞きますがやっぱり”若狭湾”
とりあえず、教えて頂いた場所やら、その辺りを徘徊。
画像


画像


エントリー場所は沢山あります。が・・・沖はノー感じ。
どうしたもんか・・・・思案橋。

地形を考えたら潮下か・・・・
いや、思い切ってもっと南下するべきか・・・・・

結論は丹後半島。
とりあえず戻って半島1周してみます。
画像


画像

問題の若狭湾側は観光地の舟屋を遠くからみて終了。海がノー感じ。
情報からしても逆側かもしれません。


とりあえずナカムラが選ぶポイント
海がよれていること
鳥がいること
駐車できること
地元衆に確認してみてOKっぽいこと
淡水が流れ込んでいること
山が豊かなこと

そして

何よりも・・・・”気分” 爆

上から2番目のエリアは最有力候補だったんですが、道挟んで反対側が民家だったんで、朝早くパタパタすると迷惑かな・・・・パスしました。

1番目は鳴き砂で有名なエリア。駐車料金が発生します。海辺までドーリーゴロゴロで坂道で不便だけど、地元にお金ということで、こちらにしました。
歩くと本当に”キュキュッ”と鳴きます。
結局、海が良かったんで2番目の沖まで漕いでいっちった 笑
おかげで「ライフゲージが・・・・・・

どちらも美しい浜。こんなエリアからエントリーできる幸せ。

夜に漁船が出ていれば完璧。早めに行って確認。”出てました!” 喜

他、数箇所のエントリー場所を確認
あとは風向きですが・・・・今回の旅。天気には恵まれました。おかげで休めないし。笑

さーて
画像

着るもの洗濯
画像

体の洗濯

ジプシー生活楽しすぐる。

実はカヤックフィッシングの醍醐味はこのエリア選択。
できるだけ沢山、海に関わることがこの趣味の醍醐味です。


明日に備えます。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング その225.5 雲のように徘徊 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる