カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシング その231 小浦沖 海は甘くない

<<   作成日時 : 2015/04/07 12:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、前回 海が悪くなるので一度帰宅。
中一日置いて再出発です。

一ヶ月程前から予定を組んで、色々画策してなんとか釣行にこぎつけましたが、悪天候。

上手くいかないものです。

反面、前回の釣行でサスペンド真鯛の謎解明の糸口がみつかりました。

ホウボウも沢山釣れたので、お土産沢山持って帰るつもりマンマン。クーラーを積み込みました。
画像

風は無いのですが、時折雨がザーザーと降ってきます。

で・・・・・沖に出たのですが・・・・魚探の反応が状況の一変を伝えます。

ご、ゴミだらけ

正確に言うとプランクトンだらけ。策士策に溺れる。
まさかゴミパターンを期待していたのにゴミだらけで悩むなんて・・・・・・

いや、どこかに固まっているはずだ。
てな訳で漕ぎ回り探します。

気が付くと入間エリア
画像

昔、日本に無かったターポン160でアオリイカ釣ったっけ。
今はエントリー禁止になってしまったようです。

頑張ったんですが、魚探の反応は同じ。潮は流れていますが、ゴミも流れてきます。

あとは景色を楽しむだけなんですが・・・・・そんな余裕もなく
画像

雄大な南伊豆の景色
カヤックでなければ見れない視線です。景色です。

で、夕方まで・・・・・
帰着には久々に航海灯&フラッシュライトを点灯しながら帰りました。

完敗。

何もなかった。

何もできなかった。

雑魚すら見当たらなかった・・・・・・・

手も足出ないとはこのこと。

素敵です。大自然。

人間の英知なんてこんなもんです。久々の煮え湯。


燃えるじゃありませんか。

とは言っても・・・・・既に色々な事情でポコポコ行けないんだな。くっそ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシング その231 小浦沖 海は甘くない カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる