カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシングの旅4  高知県編

<<   作成日時 : 2016/07/03 03:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

愛媛県は走り回ってエリアを絞り、なんとか魚の顔を見ることができました。
そのエリアにはカヤックフィッシャーがいて、見事に開拓されていたようです。

答えも少しは解ってナカムラは次のエリアへと向かいます。

次なるエリアは高知県。

昨年、不覚にも四万十川河口に行きながらも、閃くものがなくてスルーしてしまいました。

今回は無理にでも浮く気満々であります
画像


それにしても、道具的には満身創痍 カメラももはや限界。
一度帰宅して仕切り直しが賢明だったんですが、ここで帰っては遺恨となります。

思いっきり探します。

幾つかワンドでは夜間に烏賊漁らしき船団を確認したのですが、やっぱり閃くものが無く移動。
もしかすると疲れて勘も鈍っていたのかもしれません。

それでも、浮けけばしっかり非日常のイベントは発生してくれました。
このエリアも楽しかった。
まずは動画をどうぞ


実はナカムラのSNSを見て最初のエリアにお客様が無理して駆けつけてくれていたそうです。
ごめんね。
一人旅なもんで、急に気が変わるのであります。
お客様の釣果はこんな感じ
画像

やっぱり烏賊だったんですわ笑

お会いしたら烏賊やっていたかもしれませんね。

そんな訳で高知県も無事釣破なんですが・・・・

短期間で回るものじゃないです。釣り自体が単調な攻めで、雑になっております。
さすが、南国土佐。真冬でもきっと楽しめる海のような気がします。

それにしても四国はお遍路さんのおかげでしょうか。宿が安い。サービスいい。きれい。ゆっくり時間をかけて攻めたいエリアです。
反面、気に入らないのが、
『軽トラが早い。すぐ煽る。煽られる』笑

後ろにピッタリつけて煽るのはやめて。それ以外は最高でした。爆

腰据えて狙いたいエリアです。今度は冬場、春先に行きたいです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシングの旅4  高知県編  カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる