カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシングの旅2016夏の陣その3 岩手県宮古沖

<<   作成日時 : 2016/11/06 00:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


まずは動画をご覧ください



編集ソフトにもだいぶ慣れてまいりました。

画像


ごらんの通り、問題の台風直後に追いかけるようにして北に向かいました。
結構軽視していたのですが、満潮と重なっての上陸だったので大災害となってしまいました。
関東のニュースでは亡くなった方が多数出た岩泉地区しかピックアップされていなかったようですが、河川のあるエリアは大変なことになっておりました。
実は道を間違って岩泉地区に入り込んでしまったのですが、地獄絵図。泣きそうでした。

ベースとなった宮古市街地も泥に埋まっている中、皆様、黙々泥まみれになっての復旧作業。その姿に心打たれてのお節介焼きでした。
どっかの誰かはその中で釣り取材していましたが・・・仕事とは言え、俺にはできんわ。
そこまでプロにはなれません。できませんて。
地元の方も苦笑い。あんたら強いわ。


今回も釣り関係の方とは一切交流なし。情報もとりいれません。
ほとんど自力。かなり遠回りしたけど、楽しかった。

でも一般人の方とは話ちゃうからおのずと情報は入っちゃうんですが・・・
例えば当時スーパーで”山田湾産”のサンマが新物として発売になりました。
『おーサンマが入ったか』でテンションUPでロングジグを用意しているナカムラに
『あーあれは北海道で獲れたサンマを山田湾漁港で揚げたたものだ』
『三陸でサンマなんか獲れねーべ』
『じゃあ、今まで三陸で獲れたサンマって・・・・目黒のサンマは』
『北海道よ』
あまりのショックで笑っちゃいました。
魚の価値観も違う。
ワラサや鯛・・・・低いです。
アイナメやドンコ、ソイ、根魚が価値い。

画像



さて、ゴムの釣りですが、最初からやっていれば良い釣りできたかもしれません。
南三陸女川でお客様に教わった釣り方。
ところが、今年北三陸では定置や港で真鯛(チャリコが沢山獲れています。
地の方に『どこかに親がいるはず』と聞いて釣ってやる気になってしまいました。
結果的に駄目でしたが。
もしかしたら子が北から流れてきたか・・・親が南から北上し、南へ戻ったか・・・・真相はわかりませんでした。

楽しかった。でも釣果的にはダメダメ。

因みに結構宮古通になりました。
紹介したなわしゅうずやまんじゅう田老駅前、球場となりのテント小屋 やませの丘で売ってますが、良く売り切れます。午前中でギリかな・・・・
運が良くないと買えないよ。笑
前予約しないと買えないかもね。
画像

神奈川に帰るから言って無理に作って頂いたまんじゅう。マジ旨いし、親切しみます。
蒸しまんじゅうではなくて米粉を練ったものなので、腹持ちがいい。洋上で最高ですわ。
手作りの餡子はこうも違うものなのか・・・・糖尿っけで注意しているのですが、この餡子は血糖値がそんなに上がりません。量産と何処が違うのか。
(電話番号書いた紙が無くなってお取り寄せできません困)
冷凍庫で保ちます。焼いても旨し。たまらん。

まんじゅうやドンコ丼もそうですが、水と米が旨い。当たり前のように地元の方は口にしていますが、それって凄く裕福。うらやましい。
関東人は色々な料理や種類はあって口にできるけど、実は貧しい気がします。米や水が不味いからごまかしているんじゃないだろうか。
お袋の本家が宮城なので何を食べても口に合いました。(味付けが似てるんだな)

とにかく

また行かないといかんです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシングの旅2016夏の陣その3 岩手県宮古沖 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる