カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS カヤックフィッシングの旅2017春の陣最終章 佐賀県唐津沖 福岡県宗像沖

<<   作成日時 : 2017/04/25 03:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

みなさんこんにちは

年始に入ってバイト仕事すらないジジイニートのナカムラです。 苦笑

早速ですが
まずは動画をご覧ください。
編集もだいぶ慣れて10分程で収めてできるようになりました。
でも今のPCでは限界。2時間以上使うとダレてパワーツールが作動しないやらテキストの出現が遅いやら・・・
色々なフェード重ねるものだからもう大変。カクカクです。昨年、そこそこハイレベルスペックのノート買いましたが、もう限界。デスクにすりゃ良かったかも。笑
何事も奥がありますな。

今回は能書きを織り込んでおります。それとなく初級カヤックフィッシャー向けの動画になったかと。笑



ご覧のとうり佐賀県ではホゲりました。 笑 アタリすらなし。生命感なし。
ただ沖に出れば別かもしれませんが、壱岐行きのフェリー航路上で展開しそうなので諦めました。
(実際、邪魔したかも ごめんね)
実は遊漁船は釣れていました。
壱岐、沖の島周辺。つまりずっと沖。近場はヒラマサが回っているようでしたが、根付き狙いだそうです。
さすがに根は解りません。
車は重傷 エリア探索途中グーグルマップ頼りに獣道(廃道?)に突っ込みカヤック積んで、さながらアクション映画4WDの悪路走行やらかしました。佐賀はいがいと海水浴場が少ないです。釣れそうなエリアとエントリー場所がなかなかクロスできなくて悩みました。サーフィンエリアが良かったのですが、休日絡みなので遠慮。

なんだかんだ一番楽しかった 笑
それでも鳴子の温泉は名湯です。トロトロのすべすべ 笑

体は腹壊しました。まあ、久々に豚骨ラーメンに酔いしれたのがいけなかったのか・・・・ジジイになったものです。

魚釣れていないものの、そんな訳で毎日何かしらでテンパっていました。知り合いに会いに行くのも目的の一つだったのでまあいいかと。
入れ食いの釣り堀には救われましたよ。
釣り廃人もたまにはユルユルの釣りでクールダウンが必要です。色々楽しかった・・・リベンジ県決定。

あとはユーピーにお任せします 笑
(僕は釣りよかファンですが、○と契約しちゃったのでチャンネル解除 笑 おじいちゃんは色々知ってるからね)

そんな訳で佐賀を移動。
動画にもありましたが、本来なら南。先の天草がそれを物語っています。

でも・・・・無理に福岡県に行きました。日本47都道府県釣り行脚 リーチで福岡県でロンだから。

で、 せめて水深50mが一番近そうなエリア 宗像 それでも岸から役4,5 km沖。
ベタ凪だったので楽ちんだったけど。

エントリー場所はスモールボートの方々も結構いらっしゃるようです。ヒラマサ釣れていましたが、やはり根付き。
さすがにわからん。
ナカムラは沖の撚れ。カヤック目線でないと解りずらい撚れ。

そのエリアに到達できたらアタリがそこそこ。
実はそれだけでも満足。

動画にも表しましたが、仕込みが面白くて、そのとおりに事が運ぶだけで結構な満足感があります。
科学の実験 大成功 そんな感じ。
そして一つのハードルを越えて、次に向かいます。
いや、2年前から気がついた日本全国行脚。
これのおかげで釣りが雑になりました。ちょっと考えものです。

今回も本来なら長崎県なのに福岡。ちょっと自分の趣旨と違うかな・・・・・

次はカヤックフィッシング全国制覇か。

実はカヤックフィッシングやっていない県 北海道(行きたい)茨城(行きたい) 岡山、広島(黒鯛やってみたい)
あれ?行きたいじゃん。 笑
とりあえず貧乏なのでじっとしています。良い時期になってきましたから皆さん釣りに行ってください。

因みに周りから海外は?という声が出ておりますが、今の時代海外のレジャーに価値観はそんなにないかと。
ユーチューバーがアマゾン行ったり、南極、北極すら行ける時代です。いや、釣具屋時代にはポチポチ海外行ったんです。釣りで。今考えると・・・・・誰でもできます。行けます。なんとかなる金額で。

国内で魚探しのほうがむずいかと。

じゃあ僕はとりあえず・・・・・どうすっかな。 笑

仕事、
色々お話頂いております。
が、今回の旅でじっくり考えたのですが・・・・・・
ぬるま湯 ずっぽし浸かって出れません。笑
僕のことだから一生賢明やって・・・・そう、マジで死ぬかも 笑

死ぬのはやだな  笑

っていうか。ニートっていいな 笑 腐ってます。すいません。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カヤックフィッシングの旅2017春の陣最終章 佐賀県唐津沖 福岡県宗像沖 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる