カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 出ましたクレーム 笑

<<   作成日時 : 2018/10/20 19:57  

トラックバック 0 / コメント 0

いやはや。出るんじゃないかなー と思っておりましたクレームいや、ご意見なんでしょうか。
先のパン鯉 動画

『メーターないんじゃないの』といったような内容のご意見。

多分鯉釣りを一生懸命やっている方なんでしょうか。

正直、あるかもしれない。ないかもしれない。

きっちり計っていないからなんともかんとも・・・・・・・多分あんじゃねーの・・・・程度

この手のご意見は釣具屋時代から山ほどみてきました。バスでも48cmのバスは50以下。50オーバーとは言わないそうです。きっちりクチ閉じ、尾開き計測。いや、ご立派。

ごもっとも。そのとーり。言ってることは正論。

釣りの世界はいっぱいあります。誇大表現。

ナカムラ的にはシーバスの78cmも82cmも一緒なんで、すいません。
動画の最初の鯉もそうですが、
85cmは80オーバーで終了なんです。

だからあまりにしつこく言われても
『はあ・・・・・・・』
というリアクションしかできませんて。

海で色々遊んでいると、あのサイズの魚は結構巡り会えるものだから、どちらでもいいです。 笑

そういえば、過去に多摩川河口 鼠島横でシーバス狙いの時に釣った鯉はあれより遙かに大きかった・・・・
あれはいったいいくつあったのだろう・・・・・・
ずいぶん昔だから記憶が誇大してるのかも。

一生懸命やってる釣りで誇大表現されると、むかつきますよね。すいませんね。

ナカムラもあります。まあ、ジジイなんでむかつきはしませんが、違和感。

オフショアでドヤ顔で魚持っている写真。
『それはアンタが釣ったんではなくてあんたがお金払っているキャプテンが釣ったんだよ〜』

へき地や海外遠征でビックフィッシュをぶら下げたドヤ写真
『それは既にガイドさんがいたから釣れた魚なんだよ〜。あんたは投げて巻いただけ』

そうです。ナカムラが過去にやってきた事は今のナカムラのスタンスには黒歴史。
釣り業界の常識の半分は否定。

なんでもかんでも否定する老害ジジイって良くいますよね。

ハッ!!クソジジイだ・・・・・・・・・俺。

フィッシングカヤックのノウハウを動画にして欲しい というご意見も沢山。
それは気がむいたらね。

急ぎ欲しかったらお金を払って講習を受けて・・・・
実践すること・・・・・

安全講習の実践は1回ではなく、何度も繰り返さないとできないよ。
フィッシングカヤックは制止して踏ん張る構造なので、そこを理解しないとリーンがかけずらいから。
理解するまで何度もやるべき。
結構むずい。
あと、過去にサーフィンなりSUPなり海で遊んでいないと厳密には苦労すると思います。

俺も大変だったんだから。サーフカヤック乗って再上艇できなくて・・・・・・

慌てず騒がず、出来るまでゆっくり楽しんでください。

もう秋
酷暑と言われながらも今年の夏は楽しかった。
やりたかった釣り、くだらない事情で出来なかった釣りで充実しました。

次はカヤックフィッシングの旅動画予定。 
時間とお金の工面が大変。お金は元々無いから仕方なしだけど、プータローなのに時間の7工面が出来ないって
ドユコト?







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

出ましたクレーム 笑 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる